忍者ブログ
モグニャンキャットフードの量はどのくらいが良いのか?猫の健康を守るために知っておきましょう!モグニャンキャットフードの量って意外と大事な事ですよ!
モグニャンキャットフードの量についてです。


モグニャンキャットフードはどのくらい与えればいいのか、
知っておくのも良いでしょう。


目安となる量があるので、
それをご紹介しますね。


子猫と成猫の2種類があるので、
あなたの猫に合わせてチェックしてみて下さい!




・子猫

2ヶ月までなら35から50g

2ヶ月から3ヶ月までなら50から60g

3ヶ月から4ヶ月までなら60から70g

4ヶ月から6ヶ月までなら70から80g

6ヶ月から10ヶ月までなら80から90g

10ヶ月から12ヶ月までなら90から100g



・成猫

2.5kgなら35から45g

2.5から3.5kgなら45から55g

3.5キロから5kgなら55から70g

5キロから6.5kgなら70から85g

6.5キロから8kgなら85から100g

8キロから10kgなら110から130g




これがモグニャンキャットフードの量になります。


目安ですけど、
最初はこの量を与えていくと良いでしょう。


もちろん、猫にも個体差がありますので、
絶対的な量を示している訳じゃないです。


お薦めはあなたの猫をよく観察して、
最適な量を見つけること。


少しづつ多くするとか、
少しづつ減らすとかして行くと良いでしょう。


与え過ぎは肥満の原因にもなりますし、
少なすぎると栄養不足の原因になります。


モグニャンキャットフードの最適な量を見つけましょう!


⇒ モグニャンキャットフードの詳細はこちら!




PR
モグニャンキャットフードの詳細についてです。


モグニャンキャットフードで1番知っておいて欲しいのが、

・食いつきが良い
・健康に良い


・・・このことですね。


フードの基本でもあるので、
これらを満たしているのは大きなメリットだと言えます。




そのために、
白身魚をタップリ配合していたり、
消化の良い食物を配合したりしています。


猫は魚の香りが好きなので、
食いつきも良くなります。


またグレインフリーでもあるので穀物は未使用、
サツマイモなどで代用しています。


イモなら消化も良いので猫にもピッタリですね。


こんな感じで原材料にも注意しているので、
食いつきは良いし健康にも良いんですよ。


ぜひ与えてみて下さい!




あと、
モグニャンキャットフードは全世代に使えます。


子猫も成猫もシニアにも!


モグニャンキャットフードを一生与えることも可能なので、
長い付き合いもできますね。


食いつきも良くて健康に良いならそれでも良いかも?


⇒ モグニャンキャットフードの詳細はこちら!




モグニャンキャットフードの量も気になるけど、
使われている原材料も気になりません?


市販の安いフードなんかは原材料も良くないけど、
モグニャンキャットフードのような良質のフードは安心。


厳選された原材料を使っているので、
愛猫の健康管理にはもってこい!


良質のフードは健康にも良いし、
毛並みのツヤなどにも関係するので大事ですよ。




そんなモグニャンキャットフードの原材料には、

・白身魚
・サツマイモ
・豆
・サーモンオイル
・ひよこ豆
・レンズ豆、
・ヒマワリオイル
・フィッシュスープ
・ミネラ
・ビタミン
・ビール酵母
・オリーブオイル
・亜麻仁
・アルファルファ
・バナナ
・リンゴ
・クランベリー
・かぼちゃ
・ダンデライオン


・・・となっていますよ。


ご覧の通り、
良質の原材料のみとなっており安心感もあると思います。


添加物なども入ってはいないので、
さらに愛猫の健康に良いと言えますね!


モグニャンキャットフードの場合、
100gで374キロカロリー程度が目安になっています。


参考にして下さい。


⇒ モグニャンキャットフードの詳細はこちら!




モグニャンキャットフード
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) モグニャンキャットフードの量 健康のために守るべき量とは? All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]